» 青山節児が語る 東濃ひのきの家

青山節児が語る 東濃ひのきの家

東濃桧の産直住宅は、中津川市で育った東濃桧をふんだんに使って、市内の工務店がつくる産地直送の家づくりです。
東濃ひのきの家について、中津川市産直住宅振興会会長(中津川市長)青山節児さんにお話を伺いました。

質問者 東濃桧の良さは、香りが良い、木目が美しい、耐久性があるなど沢山の良さがあるのですが、どんな点が一押しでしょうか?
青山節児 青山節児ヒノキは建築材として最も優れた木材であり、全国にはヒノキの産地がいくつかありますが、東濃桧はその中でも最高級であると言われています。
東濃桧はまっすぐ育ち、年輪幅が均一で、粘りがあるため強度に優れています。この地方のヒノキが認められた理由は古くから伊勢神宮の式年遷宮や、江戸城本丸再建用材、明治神宮復興造営材、姫路城西心柱、最近では名古屋城本丸御殿の復元など多くの歴史的建造物に使われていることからも分かります。
 
また、香りや手触りなど五感に響く部分の良さも高く評価されています。
東濃桧で作った家に漂う爽やかな香り、温かみのある手触り、素足で歩いた時の心地良さ、美しいピンクがかった木目、室内の音のやさしい響きなど、その良さは体感してみるとよく分かります。
 
一日のうちで多くの時間を過ごすマイホームは、素の自分に戻れる場所であり、やすらげる空間であってほしいものです。東濃ひのきの家なら毎日を心地よく過ごすことができるでしょう。
質問者 中津川市産直住宅に加盟している建築会社・工務店で家を建てるメリットは何だと思いますか?
青山節児 「産直住宅」という名前の通り、中津川市で育ったヒノキをふんだんに使い、地元の建築業者が出張して家を建てています。
これは、高品質なヒノキをリーズナブルにご提供できることと、ヒノキの特性を知り尽くしたプロが施工するという良さがあります。
中津川市の産直住宅は木材の良さと伝統建築の技術力の高さの両方が揃っているのです。
 
現在、木曽地方における温帯性針葉樹林の保護・復元が進められようとしています。これは長野県の木曽谷と岐阜県の裏木曽、中津川市加子母・付知・川上にまたがる国有林にある温帯性針葉樹林群が世界的に見ても貴重であり、この地域と台湾の一部のみに存在するといわれています。
 
木曽周辺の山林は江戸時代に「桧一本首一つ」と言われるほどの厳しい木材の保護政策がとられたという歴史があり、今の豊かな森林があるのです。質の良いヒノキが育つには適度な雨量と冷温な気候が大切だと言われています。どの地域でも同じヒノキが育つわけではありません。中津川市のヒノキは目の詰まった、年輪の均等な良質なヒノキが育つのにふさわしい環境があり、大変恵まれている場所なのです。
 
昔から良質なヒノキが育つこの地域は、伝統工法の和風建築の高い技術力があります。代々受け継がれてきた職人技、そして現代のモダンさを取り入れたデザイン力も高く評価されています。地元出身で建築に関わる方も多く、地元の木材を使い、職人の皆さんもまごころをこめて施工を行っています。
質問者 東濃ひのきの家はどんなお客様に選ばれているのですか?
青山節児 自然素材の本物志向の方や、家族みんなで健康に暮らしたい方、良い家を建てて長く住み続けたいという方に選ばれています。
産直住宅のエリアは中津川近辺の施主様はもちろん、県内、三重県、愛知県、の名古屋市近辺の方々からも多くのお問い合わせをいただき、受注をいただいております。
注文住宅だから、ライフスタイルに合わせた家族にぴったりのお家ができます。
質問者 東濃ひのきの家に興味があるという方も多いと思うのですが、どんな風に情報収集すればもっと知ることができますか?
青山節児 青山節児このホームページには東濃ひのきの家の施工を行っている中津川市内の建築会社、工務店の情報が掲載されていますので、そこをご覧になり各社へお問い合わせや資料請求を行っていただくことができます。
 
そしてぜひ、中津川に来ていただき、実際に本物を見て手で触れて感じていただきたいです。ヒノキの大きな柱を抱きかかえてみてください。木のあたたかみ、香り、そして、家を守る強さも感じられるでしょう。
 
付知町と加子母には住宅展示場もあります。建築から20年程経っていますが、今でもその佇まいは立派なもので、年数が経つほどに味わいを増すヒノキの柱や木造建築ならではの本物の証だと思います。
 
ヒノキの良さを体感できるイベントとして、毎月、中津川市の商店街で行われている「六斎市」でも、市内の建築業者がPRを行っています。
また、10月に行われる「ふるさとじまん祭」でも建前実演や、楽しいイベントも開催しています。ぜひ足を運んでみてください。
質問者 これからお家を建てることを考えている方に向けて、東濃ひのきの家について、最後にひとことお願いします。
青山節児 青山節児お家に関しては、「シンプル イズ ベスト」だと考えています。
最初に良い素材のものを多く使って、シンプルにつくるのが第一条件です。
自分や家族が成長する中で、ライフスタイルは変わってきます。木で作った空間を好きな様に変えたり元に戻したりするということは、人生の楽しみでもあります。
 
小さい頃、隠れ家に憧れた時期は誰にでもあったでしょうし、リタイア後に昔ながらの囲炉裏を楽しみたいという希望を持った方も多いでしょう。こうした自分の想いを実現できるのは人生最高の喜びであり、自分の活力にもつながっていくでしょう。
 
「木」、「土」、「石」のような自然素材は生物本来の一番良いパートナーなのです。こうした自然素材をふんだんに使ったお家で毎日を過ごせば、家族みんなが健康になり、幸せでいられます。
 
裏木曽のヒノキは多くの歴史的建造物に使われています。同じ地域で育った東濃桧と中津川市の産直住宅を選んでいただいた方には、人生最高のわが家を提供できることと思います。

お問い合わせは、お近くの組合か工務店、または中津川市産直住宅振興会事務局まで、
お気軽にご相談ください。

事務局:中津川市役所 農林部 林業振興課

0573-66-1111

〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町 2-1
FAX / 0573-66-1835