» 東濃ひのきの良さ

東濃ひのきの良さ

ひのきの特徴

ひのきの特徴

柔らかくて軽く、木目が直通で狂いが少なく、加工がしやすい木材として、ひのきは昔から数多くの寺院や神社などの建築物に使用されてきました。
ひのきは殺虫成分を含むため、白アリに強いとも言われています。
また、ひのきは腐りにくいという特徴もあります。これは、昔ながらの木風呂である檜風呂として使われていることからも分かります。

東濃ひのきとは

東濃ひのきとは

全国屈指のひのきの産地である、岐阜県東濃地方。
ここは室町時代より桧の産地として知られるようになりました。
「東濃ひのき」とは、この東濃地方の森林から生産されるひのきを指します。

裏木曽の山は、良質なひのきが育つ

伊勢神宮でも使われているひのき

伊勢神宮の20年ごとに行われる式年遷宮の際に使われる御神木として、古来より木曽ヒノキが使われてきました。
産直住宅は、この木曽ヒノキの育つ裏木曽の山で人の手によって育てられた東濃ひのきを使い、長い歴史の中で培われてきた職人の技で家づくりを行っています。

美しい色合いの東濃ひのきの木目

美しい色合いの東濃ひのきの木目

数ある木材の中でも、ひのきはその美しい木目で高い人気を誇っています。
一言でひのきと言っても、日本全国には木曽、尾鷲などのいくつかのひのきの名産地があります。中でも東濃ひのきは他の産地のひのきと異なり、淡いピンク色をしています。このような美しい色合いのひのきは、東濃ひのきだけが持つ特徴です。
また、東濃ひのきは他の産地のひのきと比べ、油分が多く、ツヤが良いという特徴もあります。これはまさに、住宅などの建築用としてふさわしく、ひのきの色やツヤにこだわる方は東濃ひのきを選ばれる方が多くいらっしゃいます。
東濃ひのきを柱や梁、壁や床に使用すれば、上質な空間が演出されます。

癒しの香りで毎日が森林浴気分

癒しの香りで毎日が森林浴気分

ひのきは他の木材と比べ、その芳香を長期にわたり発します。
伐採された後、柱や梁などの建築資材に加工され、施工が済み、入居した後も長い間、ひのき特有の良い香りが部屋中に広がります。
このひのきの香りに含まれるフィトンチッドという成分は、鎮静作用を促し自律神経を安定させる効果があると言われています。
我が家でひのきの香りに包まれて心身ともに深くリラックス。毎日、家族全員で森林浴気分で特別な時間が味わえます。

歴史的建造物が物語る ひのきの耐久性

ひのきは、神社や寺院の建築には必須の木材。
日本全国の数多くの神社や寺院でひのきが使用され、何百年と経った現在でもなお、歴史的な建造物を支え続けています。
世界最古の木造建築物である、奈良の法隆寺もひのきを使った建築で、今でもなお、その姿を保っています。このことからも、ひのきの頑丈さ、そして耐久性が証明されています。

なぜ丈夫で木目の細かいひのきが東濃地区で育つのか?

冬は雪が降り寒さが厳しい、岐阜県東濃地区。
この地区で育つ東濃ひのきは、他の産地のひのきに比べて木目が細かく、丈夫という特徴があります。細かい木目になる理由は、この地域の生育環境にあります。冬の寒さが厳しいと、その分生育が遅いため、細かな木目に育ちます。
しっかりと締まった木目の木は丈夫で、建築用としてもふさわしい木材です。生育が他の地域のひのきと比べ遅いということも、東濃ひのきが高価な木材とされている一つの理由です。

お問い合わせは、お近くの組合か工務店、または中津川市産直住宅振興会事務局まで、
お気軽にご相談ください。

事務局:中津川市役所 農林部 林業振興課

0573-66-1111

〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町 2-1
FAX / 0573-66-1835