» 産直住宅とは

産直住宅とは

東濃ひのきを使った地産地消の家

東濃ひのきを使った地産地消の家

中津川の森から家づくりを考える取り組みとして、中津川市内の建築組合が集まって、中津川市産直住宅振興会を立ち上げました。
「家づくりは森づくり」の発想のもと、中津川の職人が中津川産の東濃ひのきを使った家づくりに取り組んでいます。

東濃ひのきを使った地産地消の家

現在の中津川市は、それぞれに独自文化が発達してきた8市町村が合併してできたまちです。
「木曽五木」を大切に守り抜いた木の文化は、今も木に携わる職人たちに脈々と受け継がれています

東濃ひのきを知り尽くした地元の工務店が施工します

東濃ひのきを知り尽くした地元の工務店が施工します

岐阜県中津川市の建築会社・工務店にて、この東濃ひのきを使ったお家を施工できます。
豊かな森林を有する日本では全国で様々な種類の銘木が採れますが、中でもひのきは建材として最高品質のものとされています。
ひのきの産地は全国にいくつかありますが、岐阜県中津川市周辺で育つ東濃ひのきは高級な木材として有名です。

東濃ひのきを使った地産地消の家

地元の木材である東濃ひのきの特徴を知り尽くした、地元の工務店に施工を依頼をすれば安心です。
中津川市産直住宅振興会加盟店で、あなたのこだわりを満載した産直住宅を建ててみませんか。

お問い合わせは、お近くの組合か工務店、または中津川市産直住宅振興会事務局まで、
お気軽にご相談ください。

事務局:中津川市役所 農林部 林業振興課

0573-66-1111

〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町 2-1
FAX / 0573-66-1835